キューブ 下取り

キューブは下取りで売却するべきか

キューブの売却で下取りに出すのはちょっと危険ですね。
というのも下取りで売却してメリットがある、つまり高く売れるのは一部です。

 

・20万キロ前後の車
・15年落ち以上の車
・故障している車

 

上記のような車なら下取りに出すとメリットがあります。
通常なら買取業者も買取を拒み、廃車にするしかない。
そんな状態の車でしたら2〜3万円の下取り額がつくケースが多いです。

 

その他の車は買取業者に売却した方が高い査定額がつきやすいでしょう。

 

下取りというと、乗り換える車を購入する店舗で車を売却することになりますので、
当然店舗には車を買ってもらえるというメリットがあります。
そこから多少査定額も頑張ってつけてもらえるだろうと考える方が多いのですが、
決してそんなことないんですね。
その理由として

 

・ディーラーは車を販売してい利益を得る
・買取業者は車を買い取って利益を得る

 

この両者の違いです。
ディーラーは下取りで車を仕入れなくても、メーカーから新車を仕入れてそれを販売するので、
下取りに出す人がいなくても問題ありません(頑張って査定額をつける必要なし)

 

一方買取業者は車を売ってくれるお客さんがいないと成り立たない商売なので、
ディーラーなんかに査定額で負けられないんですね。(頑張って査定額をつける必要アリ)

 

ですからキューブを売るなら断然買取業者の方がいいでしょう。

 

そして買取業者の選択にも注意が必要です。
それは

 

・キューブを欲しがっている買取業者
・キューブを欲しがっていない買取業者

 

上記の2つの買取業者に分かれるということです。
当然「キューブを欲しがっている買取業者」に売却した方が高く買い取って貰えます。
ですので、キューブを欲しがっている買取業者を見つけましょう!

 

そのために利用したいのが一括査定です。

更新履歴


このページの先頭へ戻る